Pages

徒歩キャンプのススメ

2016/02/17
「キャンプ」と聞くと広々とした芝生(もしくは河原)のテントサイト(幕営場)にコールマンのテント、コンロ、みんなでBBQ!みたいな光景をイメージする方がほとんどだと思います。と言うか実際に世の“キャンプ”の9割くらいはそんな感じなんじゃないでしょうか。
キャンプそれ自体を目的とした場合、移動や輸送に便利な車を使うというのはとても合理的な解だと思います。
実際車があれば安い初期投資でかなり快適なキャンプが可能ですし、女性や子供が居る場合はなおのことです。
あるいはバイクや自転車があればそれなりの距離を移動して、よくあるキャンプ場を利用したキャンプが可能でしょう。

しかし、移動手段を「公共交通&徒歩」に限定してしまうと途端に難易度が上がります。
移動距離は短く、移動時間はかかり、運べる荷物は少なく、場合によっては危険もある。余程の変わり者でなければわざわざやらない…と思いきや、実際やってみるとオートキャンプには無い面白さが山盛りだったりすることは余り知られていないのではないでしょうか。


実はインターネット広しと言えど、「徒歩で行ける場所・徒歩で運べる装備」に限定したキャンプに関する情報源は皆無に等しく、一部の駅泊マニア(無人駅で野宿?する人たち)や18きっぷ旅行者がポツリポツリとスポットを紹介しているに留まっているようです。

そこで「電車・バス・徒歩以外での移動は無理。でも楽しくキャンプがしたい!」という層が僕以外にも居ることを信じて、僕が実際に行ったキャンプの記事を少々まとめておこうと思います。
ゆくゆくは「徒歩キャンプ」が1ジャンルとして広く認知されれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿