Pages

アジング、始めました。

2017/09/19
山の次は海
日頃山に登ったり降りたりと遊んでいる僕ですが、やっと海に手を出すことにしてみました。釣りです。

実は元々実家の方でブラー(ブラクリ?)を使ったチョイ投げや、胴突き仕掛けを使ったエサ釣りで遊んでおりました。
しかし今回始めたのは……

アジングです。

アジングってどんな釣り?
アジと言えばサビキ釣りでワラワラっと鈴なりで釣れるようなイメージがあったのですが、最近はジグヘッドとワームを使って1匹ずつ釣り上げるゲーム性の高いアジングと呼ばれる釣り方が流行っているそうな。話を聞いただけで面白そう。

詳細なタックル紹介や釣り方は専門のサイト様方に譲るとして、僕が揃えた道具をとりあえず紹介します。

・ロッド
アジング専用のロッドが色々と出てます。素人なのでとりあえず1万円前後で評判の良さ気なものをチョイス。
シマノのSoare BBと言うシリーズ?のアジングモデル。長さは7.6feet=約2.3mのもの。とりあえず長さをfeetで書くのはやめて欲しい。
使ってみた感じですが、とにかく軽くて驚きました。実家で使っていた釣具屋オリジナルの数千円セットとは比べるのも失礼ですね。初心者向けのモデルですが個人的には充分です。2.3mという長さですが、正直少々長かったかなと思うことも。投げやすさはピカイチですが、1gのジグヘッド等の超軽いタックルでボトムを感じ取るのが難しくて苦労することもあります。
もう少し短くて軽い竿だと違うものでしょうか。とりあえずは練習して経験を積みましょう。


・リール
同じくシマノの2000番台で。Soare BBからC2000PGSSを選びました。
パワーギア仕様(巻き速度が遅い分軽い力で巻けるという認識で良いですよね……?)で軽量なめらかな巻き心地。今のところ全く文句なし。
ちなみに釣り場で転んだり落としたりして既に傷だらけになりました。


・その他タックル
ラインは定番らしいシーガーのフロロカーボンライン2lb。ポンドとかもう勘弁して欲しいです。釣り業界の単位表記はもうガバガバ。
ジグヘッドはAmazonで適当にダイワ等のメーカーで揃えました。0.5g,1.0g,1.5gで三種類。
ワームは100均のものやダイワの月下美人シリーズ、メジャークラフトのストレートタイプ等を買ってみました。


他にも小物入れやら色々と揃えるものはありましたが、合計で3万円程度で道具を揃えることが出来たかなと思います。



で、釣れるのか。
肝心なのは「素人がやって釣れるものなのか」という所ですが、結論から言ってしまえば

そこそこ釣れます

※イカは隣で釣っていたおじさんに貰いました。

やってみた感覚として、時間と場所さえあっていればそこまで難しいことをせずとも釣れるような印象があります。
具体的には夜7時から8時の間で港の常夜灯下なら投げてただ巻いてるだけで釣れてしまうような。もうちょっとタナを探ったりアクションを入れたり出来れば昼間でも釣れるんでしょう。練習あるのみか……。

ただそうは言っても釣る人のテクニックで釣果が大きく変わってくるのもアジングの特徴とのことで、これから経験を積んでいけばより多くの状況下で釣れるようになるのかなと期待。メタルジグを使った釣り方やフロートリグを使った遠投などのバリエーンションも豊富らしいので、趣味として飽きることはそうそう無さそうですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿