Pages

釣って食べようカレイ~煮付け

2018/05/30
穴釣りロッドを放置しよう
先日行った筏では基本的にルアーを投げていたのですが、おまけで持っていった穴釣りロッドに適当な針とオモリとイソメを付けて放置していたら小さなカレイが釣れていました。(しかしカレイは種類が多くて同定出来ません…)


放置していた事を責めるかのような丸呑み。
それでも釣れれば嬉しいものです。

初めての煮魚
いつも釣れた魚はだいたい刺身や唐揚げ、なめろうあたりで食べてしまうので、今回はせっかくのカレイということで煮魚にしてみました。そもそもサイズが小さくて5枚におろしても食べるところが少ないですからね……。


内蔵と頭を落として二晩寝かせ(放置し)ました。
飾り包丁を入れて煮汁の準備。今回は酒とみりんと醤油を1:1:1というレシピ。一度煮立たせてから味を見つつ、砂糖を追加していきます。
ちょっとしょっぱかった……。


煮汁をかけたりカレイを裏返したりしながら15分~20分程度煮込んだら完成。
型自体は小さめですが、こうしてみると身が分厚くてなかなか悪くありませんね。

今回は身がホロホロの状態で食べたかったのであまりグツグツ煮るようなことはしませんでした。
その分出来上がってから冷まして一晩置き、味をよく染み込ませておきましょう。

煮魚という強力な技を覚えたので今後は根魚を始め色々と煮付けてみようと思います。
なんとなくめんどくさいイメージのある調理法だったので敬遠していましたが、やってみると案外簡単なので今後は多用するかも知れませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿